Please fill all widget settings!

スタバで週末英会話&TED!習慣化で、ラクラク英語学習が続く!



この広告シリーズ結構好きです。

「楽天やユニクロって、本当に公用語、英語なの?英語必要?海外で働いてもみたい。海外旅行に不自由しないけど、ちゃんとした会話はできないからなー。WEBみてても、グーグル翻訳適当にまとめてるから実際よくわからないよなー、って思う事ありませんか?

■過去、英会話に挫折した方、ぜひ読んでください。

やすです。週末のマンツーマンでの英会話が1年以上続いてます!

英会話スクールに数十万円払い込んで、3回しかいかなかった私がです。どんな本を買っても1週間と続かなかった私がです。

■なぜ、続かないのか?英語が続かない理由を考えてみた。

もうすぐ40歳。「ヤルならヤル、ヤラナイならヤラナイ」を、はっきりさせようと思い。過去頓挫したパターンを分析してみました。すると全てのパターンが

●スクールに高いお金を払った(だから、やる!)
●良い教材を沢山買った(だから、やる!)
●ipodにソフトいれた(だから、やる!)
●周囲に英語やってるって公表してしまった!(だから、やる!)

だとわかってきました。つまり

「●●しておいたから、明日の俺、英語勉強しておいて!」

という事を、ずっとやってきたのですよね。●●を変えて。今日の自分が面倒なことを明日の私がやってくれるわけがない。
意思とか意欲に頼ってる段階でダメなんじゃないか?ってわかってきたのです。

■習慣化してしまったら、楽だった。

だから、意欲がなくても意思が弱くなっても、継続できる仕組みを作ろうとしました。そう、習慣化です。具体的なイメージは、

●家の近くのスタバに毎週いくだけで、英語を話さないといけない状況をつくる。

そんな先生を探しました。結構あるのですよね。こういう仕組み。駅近くに来てもらうから、高いかなーと思ったのですが、教室が必要ないから、逆に安い!ってこと。これは大きな収穫でした。

マンツーマン英会話をカフェで:Teacher-student.com

あなただけのマンツーマン英会話の先生を探そう!駅名や条件で検索してお近くの カフェや講師宅、自宅でレッスンできる講師をご紹介。企業派遣や研修にもご利用 いただけます。

をつかってます(これはステマじゃありません)

この「自宅近くのカフェまで、英会話の先生が来てくれる」という点がすっごく重要。毎週日曜のお昼に、家の近くのスタバにテクテク歩いていくだけ。「週末は、外人の友達とカフェでお茶」という状況をつくったのです。

◎ポイント

●先生が家の近くに来てくれる。面倒臭くないさぼれない。
●マンツーマンで教材やカリキュラムはオリジナルで対応してくれる。
●1時間あたり、2000円~と安価。飲み会一回と思えば安い
※入会金が3万円と年会費が1万円程度必要ですが、長く続けられるので、結果安価じゃないでしょうか?

■英語で会話するのは、面白い。

正直、英会話は面倒です。知らない人と会話するのは大変なのに、さらに、英語を使って話すのはもっと大変。でも、日曜の朝起きて、スタバに行く事はできる。わずか1時間。それに最初は面倒でも、話しだすと結構楽しいんですよね。ここがパーソナルレッスンの良いところです。お互い相性もあるので、チェンジは可能です。

英会話って、継続していたら、ちょっとずつは上達するもの。なので、いままで継続できなかった方はぜひ参考にしてみてください!

※レアジョブも検討したのですが、実際に会うという事がないとサボってしまいそうなので、一旦こちらを選びました。

 

■こちらもオススメ!

●TED最強!

大人気ですが、TEDは本当に最強、最良のコンテンツです。これを毎朝きいていたら、スーパーなビジネスマンになれると思っています。英語力とともに、教養も身につく凄いソフト。

以下とか有名ですが、一応張っておきます。

【すごいプレゼン】TEDを初めて見る人におすすめの10本
僕の人生を方向付けてくれた、3本のおすすめTED動画

もしまだ見てない方いたら、ぜひ10分時間とってチェックしてみてください!

 

■読解力アップには、予備校の参考書を。

英語の読解をもう一度やり直したいという方には、この本がオススメ。最近時々読み返してます。英語ってこういうことだったんだーという事がよくわかります。浪人時代に感動した本。この本に会えてなかったら大学は行けなかったなー。

ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ) 伊藤 和夫
ビジュアル英文解釈 (Part2) (駿台レクチャーシリーズ) 伊藤 和夫

以上。「楽天やユニクロって、本当に公用語、英語なの?英語必要?海外で働いてもみたい。海外旅行に不自由しないけど、ちゃんとした会話はできないからなー。WEBみてても、グーグル翻訳適当にまとめてるから実際よくわからないよなー・・・・と思ってる私と同じような方!

一緒にがんばりましょう!!

はてなブックマーク絶賛募集中です。このエントリーをはてなブックマークに追加)

 

キャリア , ビジネス

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木 康孝
Written by 鈴木 康孝

エン・ジャパン株式会社設立時から、コミュニケーションやプロモーション領域を担当。ブランドコミュニケーション室長、プロモーション本部長を歴任し、現在はディレクター。横須賀生まれの阿佐ヶ谷在住。今年の目標は、お酒と上手に付き合う事(飲みすぎない)。尊敬する人、村上春樹さんと永井均先生。HUNTER×HUNTERの再開を何よりも楽しみにする39歳。

about_six1

ネットの力を、もっとビジネスに

私たちsix1は、インターネットを用いる事で、貴社のビジネスをより加速できると仮定します。
エッジの立った商品を作り、商品をクリエイティブにプロモーションし、商品を地道に改善していく。
このプロセスを徹底することで、ネットの持つパワーによって、ビジネスをより加速化する事ができる、と。

なぜ、そう仮定するのか? 今現在でも、私たちはインターネットが本来持っているパワーを、
十分に活かせている企業はそんなに多くはないと考えているからです。

私たちSix1は、1997年というインターネットビジネスの黎明期からネットビジネスに関わってきた
二人のビジネスユニットです。

商品企画&サイトプロデュースを得意とする福田とプロモーション&マーケティングを得意とする鈴木。
私たち二人のナレッジを、ぜひ、貴社ビジネスにご活用ください。six1 ホームページ